EP1137☆包み込むように By MINHYUN

恋人と呼びあえる時間の中で

特別な言葉をいくつ話そう

夢に花 花に風 君には愛を

そして孤独を

包み込むように……



この間の紅白で
聴いたばかりの
この名曲を

ミニョンが……







ソンウンヒョンに

実践♡

ねえ、寒くない?

え、大丈夫です…

ボクを誰だと思ってんの

え、まさか…

ミニョンさんだそ♡

それ、いつのギャグよ…

いいから来いよ♡

ミニョンのここ

空いてます♡
昨日洗濯もしたし

いい匂いでしょ

ほらほら早く

えーでもちょっと……

好みの匂いじゃないかなー


ミニョンさんは
柔軟剤何使ってるんですか?



ボクはレノアハピネスの
アンティークローズ&
フローラル♡
あーバラ系か〜

私バラ系はちょっと苦手かも〜

じゃあ

もっと近くでかいでみてよ

ボクの匂いと混ざったら

きっと気に入るから♡

キミの香りも好きだよ♡

ミニョンさんは
彼女を
包み込むのが
お好きなんですね!
そうなんです

冬は寒いから
包んであげたら
暖かいでしょ♡

親密度も高まるし♡

そういえば
ミニョンさん
昔からそうでしたよね〜!

え?! 昔から??

ちょっとそれ

どーいうことですか〜?

ミニョンさん

私の前にも
そんな彼女が?!
ひどいわミニョンさん〜

ごめんね

今まで黙ってて…






ホントは姫がいたことを♡
そして

三角関係だったの
でもね……

片思いなんだ(*´`)♡




※レンくん包み込み写真は
  出処画像内掲載、ロゴ消し・二次加工厳禁



最初のスクショの元は
DICON ビハインド映像
↓↓↓






ミニョンくん
帰ってきたら

四角関係だよ〜(笑)



ではでは〜ヾ(⌒(ノシ ^q^)ノシ

Source: みーこまーこ NUEST支局 ☆L.O.∧.E ストーリーは突然に

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。