ジニョンのドラマの記事と、MAMAスペシャルステージの記事

こんにちわルンルン

 

今日は記事を二つ紹介します上差し

翻訳掛けてます

 

まずはこちらニコニコMAMAの記事です

スポーツ朝鮮より下矢印

http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201812060100039050002708&servicedate=20181206

 

GOT7、「2018 MAMA、香港」から「Lullaby」新バージョン公開

 

GOT7が来る14日(金)に開催される「2018 MAMA in HONG KONG」でスペシャルなステージを繰り広げる。グローバルファンの多くの愛を受けた曲「Lullaby」をMAMAバージョンで新たに構成して披露する計画。9月の正規3集アルバムを発表したGOT7は夢のように甘くて幸せな愛の感情を歌った曲「Lullaby」で音楽番組7冠王とミュージックビデオの閲覧、約6万ビューを達成など、さまざまな記録を立てGOT7の底力を立証した。また、英語、中国語、スペイン語版の「Lullaby」を出し、グローバルファンの爆発的な呼応を得ることもした。 

GOT7はグローバルファンの声援に報いるために、今回の「2018 MAMA in HONG KONG」でGOT7だけの感じで再解釈したダークでセクシーなナイトメアバージョンの「Lullaby」の舞台をプレゼントする予定だ。七メンバーたちのあふれるカリスマと余裕のある舞台マナーでどんな新しい姿を見せるのか期待が集められ「Lullaby」の他にも様々な姿をMAMAで披露する予定であり、最後の3日間、新しいアルバム'<Present:YOU>&ME Edition」とタイトル曲「ミラクル(Miracle)でカムバックした後、忙しいスケジュールを送っているGOT7が、ファンに素敵な舞台を披露するために猛練習中だという裏話だ。「2018 MAMA」は、12月10日(月)韓国東大門デザインプラザ(DDP)をはじめ、12月12日(水)、日本さいたまスーパーアリーナ(Saitama Super Arena)、12月14日(金)、香港(AWE AsiaWorld-ExpoArena、アジアワールドエキスポアリーナ)につながって、全世界の音楽ファンを訪ねて行く。韓国では、国内およびアジアのアーティストの新人が授与され、日本では今年新設された対象」Worldwide Icon of the Year」をはじめとするFans」Choice部門が、香港では、今年の歌、歌手、アルバムなどの3つの対象と各部門の授賞が行われる。

 

星星星星星星星

 

 

次はジニョンの記事です

 

 

同じくスポーツ朝鮮より下矢印

http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201812060100037910002630&servicedate=20181206

 

「サイコメトリーあいつ」GOT7陣営、わっぱの間コメットリー能力者に変身

 

 

 

vN ‘の間コメットリあいつ」に陣営(GOT7)が出演を確定し、薄っぺら間コメットリー能力者に変身して女心を狙撃する。

来年上半期初放送を控えたtvN ‘の間コメットリあいつ」(演出キム・ビョンス/脚本ヤンジンア/制作第イーエスピクチャーズ)は、体が触れた瞬間、相手が隠している秘密を読み取る少年イアンと命をかけてでも隠したい心の中傷がある少女ユンジェインの話を盛り込んだドラマだ。 

偶然のような必然的に絡まった二人の男女が、様々な事件を一緒に解決し、成長して、時には甘いロマンスまで広げる捜査託しロマンチックコメディを予告、爽やかで溌剌とエネルギーとテレビ劇場を訪ねて行く。

陣営劇中相手と身体を接触すると、その人が持っている強烈な記憶の残像を読み取る’の間コメットリー」の能力を持つイアンに分する。歩くだけでも、周りの女性を倒れ作る高級たビジュアルとは異なり、羽よりも軽い口調と行動を持った、無知の端を走る真の反転の魅力(?)の所有者である。彼の間コメットリー超能力で世界の悪者を倒す握るという盛大夢を持っているが、まだ能力を適切にコントロールできず、あらゆる悩みを起こし頑として捜査劇を繰り広げる。また、過去を隠し「完璧な女」のコスプレ中ユンジェインに会うなり、ふっくらと飛ぶロッコの魅力までプレゼントする予定だ。特に広大な笑顔を醸し出す陣営(イアン役)の温かいビジュアルがキャラクターとシンクロ率200%を成立するかと、これまで映画「雪」、ドラマ「愛するは東亜」、「青い海の伝説」などの多様な作品を通じて、きちんと演技の成長を見せてくれたそののでより一層期待を集めている。初めてロマンチックコメディに挑戦する陣営が、またいくつかの新たな魅力で女心を魅了させるか、次世代「ロコルーキー」の誕生が待たれている。 

 
「サイコメトリあいつ」の関係者は、「陣営が持つ清らかいきいきとした少年の雰囲気が劇中イアンキャラクターとぴったり合致した。また、その中にある真剣さと繊細さがひたすら軽くだけはないイアンの姿をより立体的魅力的にしてくれるでしょ」と「視聴者の方々が、愉快で暖かい楽しむことができるドラマを披露しようとしている。多くの期待お願いする”と伝え、一層期待指数を引き上げた。このように2019年新概念ファンタジーロッコの章を開くtvN ‘の間コメットリあいつ」は「朝鮮科学捜査隊別巡検」と「ヴァンパイア検査」を執筆したヤンジンア作家と「河伯の花嫁2017」、「風船ガム」、「ナイン’、’イニョン王妃の男」などを演出したキム・ビョンス監督が意気投合した作品で、来年上半期放送される。

 

星星星星星星星

 

あ~感想書く時間がありません(笑)

 

ではまた~バイバイバイバイ

Source: ねこたろうBAMのベンベンブログ2

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。