手術のあと

*自分の記録として、手術の傷あと等の画像を残します。

そういうのが苦手な方は見ないようにしてくださいm(__)m
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
手術は3回目だし、
S先生は腕が良さそうだから、
特に心配はしてなかったけど、
何度やっても慣れないのは
全身麻酔
これだけはイヤだ
と、思っていたけど、なんとか覚悟を決めて迎えた手術当日
「〇〇さん、点滴しますね」
そ、そうだった(・・;)
手術や全身麻酔の前に
これがあった・・・・
『点滴』
私、血管が見つけにくいのですよ😞💨
「自分、(点滴)けっこう上手いと言われていたんですけどねぇ...」
という看護師さんも悪戦苦闘。頑張ってくれたのに
このありさま
失敗したところが青アザ
3回目にしてようやく成功したのです。
そうそう、忘れてました。
手術の前にこの闘いがあったことを。
で、
手術は..というと、
抜くピンは腕の表面よりけっこう奥にあったらしく、
傷も痛かったけど、
ピンを探したんだろうね、
内出血が半端ない
これでも少しひいた方
もっと真っ赤でした。
先生に言ったら
「内出血?ああそれはあるかもね。深いところだったから。あ、でも手術は問題なくスムーズにいったよ」
ですって。
深いところ?
スムーズ?
・・・・・・・・嘘つけ
絶対グリグリ探したでしょ?
腕の中を😱
そして傷口がこれ
7針縫ったようです。
正直、
あの神経質なS先生にしては、
傷口が汚い、と思いました。
縫い方も雑
そして手術から2週間後
抜糸しました。
S先生は、淡々と抜糸しました。
「じゃあまた2ヶ月後くらいに見せてください。」
診察は5分くらいで終了
お会計したら220円でした。
・・・・・・・・。
なんか、
前の日から洗濯機かけて、
早起きして、
3匹のペットたちのお世話をして、
洗濯物を干して、
パンをかじって、
バタバタとお姉ちゃんに車で駅まで送ってもらって、
電車に乗って病院へ。
1時間近く待たされ、
診察は5分
料金は220円
なんか、バカバカしく感じられた。
電車賃の方が高いじゃん
こんな気持ちになるなんて。
i先生だったら・・・
i先生の診察だったら
1時間待たされるのも
わざわざ電車に乗って来るのも、
ペットのお世話も
すべてが苦痛ではないのに...
220円も、
「これで220円?ラッキー😆💕」
くらいに思えただろうに。
人工関節置換手術をするまでは
私の治療…または観察は続くのだろうね….( ´Д`)

Source: YOO♪遊~日和

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。