ミンギュのインスタと気になるあの話

キタ━(゚∀゚)━!

2週間ぶりのミンギュのインスタ👍
久しぶりにミンギュを見た気がする!?
そして2週間ぶりの人気歌謡も✋
前髪ふんわりしてる🎵

退勤

元気そうで良かった~😍💕💕
真偽がどうかわからないんだけど、ツイッターで見掛けたこの気になる話題について。
以下、私の個人的な意見なので、適当にスルーしてください🙇🙏
クプスとホシとミンギュの大手マスターが、
アンコン2日目に、打ち上げしてたお店とその後宿舎にまで車で付いて行ったってことを、
運転手として一緒に行った人がツイッターで暴露してるんだけど、
その内容が詳しすぎてまずびっくり💦
当のマスター達は否定してるらしいけど。
その暴露した人の話だと、マスター達、セブチの宿舎に付いてって、
ホシ君の写真を撮ったのをマネとホシ君に気付かれて、
追い掛けて来そうになったのを何とか振り切って逃げてきたそう。
その後、「もし叱られたら、ホシ君の体調が心配だったから宿舎まで付いて行ったって謝る」と言ったマスターに、
「プレゼントしたロレックス返してもらったら?」って、別のマスターが言ったとかで、
なんか生々しくて色々ドン引き、、
ミンギュペンとしては、そこにミンギュの大手マスターがいた事にへぇ~って思うし、
5月にあった「不朽の名曲」の収録後にも、彼らの打ち上げ場所に行って酔ったミンギュに「ヌナ~」って呼ばれたので、
また酔ったメンバー見に行こうって、ホシ君のマスターが言ったとか、、
サイン会とかでヌナって呼ばれるのはよくあるだろうけど、
プライベートで、しかも酔った(イケメンのw)ミンギュが、自分のことを認識してくれてヌナと呼んでくれたら、そりゃ嬉しいよね?
私なら嬉しくてその場で大金払っちゃいそう←
それにしてもここでミンギュの話が出たことに苦笑。。
どんな時でもどんな状態の時でも、ファンサが身に付いてるミンギュって凄いし、でもなんかちょっと可哀想、、
以前私が追っかけてた推しの時には、
全ステに音楽番組やサイン会にもよく参戦してたけど、宿舎には行ったことがないしどこに住んでるかも知らなかったし、
私の周りのペン友やマスターも、絶対宿舎には近づかなかった。
飛行機もなるべく同便にならないようにしてたし。。
何故?と聞くと、とにかく推しに嫌われたくないから~とのこと。
プライベートには近づかず距離を保っていれば、推しに信用して貰えるし、その分オフィシャルでファンサを沢山してもらえると。
その時はコンサートの後の打ち上げは、だいたい同じお店でやるからバレてて、
お店の前がファンで大渋滞してたことも^^;
だいたい、ソウルコンやイルコンの打ち上げ場所に案内する謎のツアーまであったしねw
偶然を装ってw打ち上げ場所まで行くのはまだ許容範囲だとしても、宿舎まで行くのはアウトだよねー
しかも顔バレしてるマスターが^^;
こんなに尽くしてるんだから、プライベートをちょっと覗いてもいいんじゃないかと考えるマスターがいたとしても、
理解できなくはないけど、、
 バレたら事務所からもメンバーからも信頼を失って、せっかく築いてきた立場が一瞬にして危うくなるよね。。 
でも真のサセンは、推しに注意されたり叱られたりしても、
私のこと気にしてくれて逆に嬉しい!としか思わないらしい。
ほんと病んでて怖い。。
それにしても、ホシ君が偶然お店にいたファンにサイン書いてあげて、
飲食代まで払ってあげたって話は、同じくアンコン2日目だっけ??
そういう話を聞くと、大金払ってサインもらったり握手してもらってた私は、
羨ましくて身悶えしちゃう😢
若くて可愛かったらそういうことして貰えるのか?って←だいぶこじらせてるヌナ^^;
実はこの話よりももっと気になっているのは、
ミンギュのインスタ写真に関連して、匂わせ女が数人いるとかいないとかって話。
何?どういうこと?ここに私もいたんです~的な匂わせ?
しかも数人って、ミンギュどんだけ~w
最近ミンギュのインスタの更新が止まってたのは、それが理由じゃないよね?
あと、今までアップした写真も何枚か削除してるんだけど、なぜかしら?
あの色んなお店で撮ってる写真もヨジャと一緒にいたとなると、胸が痛くなるけど😢
あんなにイケメンのミンギュだもの、世界中の女から狙われるのは当然よね←言い過ぎw
匂わせ女がいたとしても、確実な証拠がない限りはなんとか無視できるけど、
私が心配なのは、宿舎まで押しかけてくるサセンもそうだけど、
直接変なコメントやメッセージを送り付けてくるファンがいて、それにミンギュが悩まされてないかってこと。。
サセンは色んな所に潜んでるから、ほんとアイドルって大変ㅠ_ㅠ
ツイッター、インスタ、画像、動画お借りしました

Source: りさヌナのセブチSEVENTEEN雑記

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。