WANNA・ONE「カムバック☆ティーザー第3弾!POWER OF DISTNY&関連記事」

ALL I wanna do!WannaOne!!ポイント

안녕하세요~アップアップアップ

やはり演算シリーズは続いていた…!!

今日はずっとWanna Oneニュースのまとめをしていて頭ごちゃごちゃになってましたが!!

この第3弾となるティーザーを見て。納得です照れ

この後で投稿するつもりですが…(笑)自分の推理が見当違いで笑えます爆  笑

そのまま載せるので、見たら笑ってやってください(笑)

 

 

下矢印第3弾ティーザー動画

 

いつものWANNA・ONEのロゴが…

 
バラバラに崩れて…一筋の光になる

 
やがて、軌道にあたった光は星の軌道に沿って周回を始めた

 
光を手に入れた星は自らが輝き始め…大きくなって輝きを増していくー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
みんなのビジュアルが凄すぎて泣けてくる…笑い泣き
 

 

 
はい!!演算方式最後かもしれないアルバムは
 1¹¹=1  でした!!
やっぱり予想を裏切らないキラキラ
さて。別の意味で話題になっていることがあります。
丸から分かれる形のティーザー。これが「へドウィグアンドアグリーインチ」というミュージカル映画の主人公、ヘドウィグの腰に彫られたタトゥーに類似していること、プラトンの「饗宴」をベースにしたこの歌の主題曲である「The Origin Of Love」の曲を使用したティーザーがいわゆる「パクリ騒動」になってしまっているようで…。
 

Wanna One軟着陸にかかったヘドウィグという突発変数
ニュースソース:スポーツ東亜

 
Wanna Oneが来月19日に初の正規アルバムの発売を控えた中でとんでもないところで足をすくわれた。
映画「へドウィグアンドアグリーウィンチ」の監督であり、主演俳優であるジョン・キャメロン・ミッチェルがその前に公開されたWanna Oneのティーザーに不満を示した。
30日、自分のインスタグラムでWanna Oneの新しいアルバムティーザーについて
「Wanna Oneがへドウィグの象徴のイメージだけでなく、古代神話を借用するのは自由だが、その意味が単純で平坦になると思うと悲しい。」と話した。それだけでなく、ヘドウィグの「The Origin Of Love」が流れるのを見て「少し、失礼だと思う」と強い一針を刺して議論を触発した。
 
これに先立ち、ファンの間では順次公開されていく中で「ヘドウィグ」を連想させるという意見が提起されたことがある。そんな中、ジョン・キャメロン・ミッチェルが公開的にWanna Oneを狙撃したことでこの論争は本格的に流れることになった。
 
所属事務所であるスイングエンターは「著作権の観点から問題となる要素はない。」とし、
「コンセプトティーザーはプラトンの「饗宴」の中の「愛の起源」の概念を元に製作された。
シンボルの部分もその概念を元にWanna Oneのコンセプトをまとめ運命、バイナリー、無限大の要素から製作されたものであって、問題にはならない。としながらも「原作者であるジョン・キャメロン・ミッチェル様の意見も尊重する」と鎮火に乗り出した。
 
この手の事は枚挙にいとまがないですが…。古代神話のモチーフは良いとして。あのシンボルを使うならやっぱりこんな議論が出る前にお断りしていた方がいいんではなかったかとタラー
最後かもしれないアルバムにケチがついてほしくないと思います。
コンセプト自体は素敵すぎるほどですから爆  笑
 
下矢印そしてもう一つの記事です。
Wanna One、演算シリーズ集大成「初正規アルバム」でカムバック
ニュースソース:イーデイリー

 
今回のアルバムは初の正規アルバムですって!!!!

ミニアルバムが大体4曲から7曲くらいなのに対して正規アルバムは12曲以上入ったもの。

とされています。

記事要約

また、1¹¹=1(POWER OF DISTNY)は初めは一つの存在だったが分かれ、恋しく思うようになったWanna Oneとワナブルの運命(DISTNY)。しかし、その運命に対抗して戦い、また会って一つになろうとするメンバー達の意思(POWER)を描いた正規アルバムだ。今回のアルバムを通じて

与えられた運命を開拓したいWanna Oneの意思を、1¹¹=1という数式で形象化しており、さらに成長した音楽性をみんなに刻み込むものと期待を集めている。

 

この文章だけでも意味深ですよね?一度別れてもまた出会う?

これは過去の事でなくてひょっとしてこれからの事を示唆?しているの?

一度は別れる運命のWanna Oneとワナブル。

でもその運命と戦い、また会って一つになろうとしている?

運命を開拓したい?ものすごく、自分に都合のいいように解釈してしまうんですけども~!!

もしかして?一度は解散するけれど、運命と戦った結果…また戻ってくるとか?

あぁ笑い泣き笑い泣き笑い泣き考えないようにしてるのにぃ~!!

 

…ともかく。いろいろ考えたら頭痛いです…。

ダニエルのVLIVE、もう一回聞いてきます~

 

Source: WANNA ONEのお家

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。